まだスカイプ使ってますか?

インターネット網が整った現在では、
会議や打ち合わせでSkype(スカイプ)やhangout(ハングアウト)などの
Web会議ツールを当たり前のように使用する場面が増えてきています。


念のため「Web会議とは?」を説明しておきます。

Web会議とは、
会議や打ち合わせの会場に来ることができない方が、
テレビ電話の様なツールを使うことで、
動画や音声をリアルタイムで共有でき遠隔地から会議/打ち合わせに参加することができる仕組みです。


今までのWeb会議ツールの定番は、
マイクロソフトの「Skype」や、
Googleの「hangout」でした。
※両者とも基本無料で利用できます。

しかし、Skypeなどの欠点は、
使用者全員が事前にアカウントを作る必要があり、
Web会議開始前に全員のアカウント情報を把握しておくなど、
人数が多くなればなるほどかなり面倒な仕組みになっていました。


そこで現れた救世主が「ZOOM(ズーム)」というWeb会議ツールです。

【ZOOMが選ばれている理由】

1.アカウントなしでつながる

2.品質がSkypeと比べ物にならないほど安定している

3.簡単にグループ通話できる

4.1クリックで録画できる

5.簡単に画面共有できる

6.無料プランでほぼ全てできる


特に「1.アカウントなしでつながる」、これが一番のZOOMを使う理由です。

ホスト役は事前にアカウント作成とインストールが必要ですが、
ゲスト(招待者)には招待URLを送るだけで繋がる事ができます。
※正確には、ゲストは招待URLをクリックしZOOMをインストールするだけ。

ゲストはアカウントを作る必要がないので、
飛び入り参加も簡単です。


このように、最新のITツールを活用することで、
労働生産性を向上させ、売上UPや残業時間削減につなげることができます。


優秀な右腕がいる企業は、
こういった細かい要因の積み重ねで結果的に競合と大きな差をつけることに成功しています。
右腕の必要性を感じた経営者様はページ下部の
「社長の右腕代行」をクリック!

社長の右腕(伴走型コンサルティング)

経営者の右腕として、計画から実行まで"共に考え、共に動き”、経営者が円滑に意思決定するための問題の可視化や経営の選択肢の分析検証、現場が主体的に活動するための施策策定の支援などを実行します(=伴走型コンサルティング)。